学会概要

会長挨拶

会長就任挨拶

 このたび初代会長の小川清美先生の後を継ぎ、会長に選任していただきました。
 浅学の身である私にまさかこのような大役が回ってくるとは思いもしなかったことです。身の引き締まる思いであると同時にチャレンジするいい機会だとも受け止めています。
 この学会は、平成28年3月に発足し、今年で7年目に入りました。一般社団法人全国保育士養成協議会における研究活動を発展させる形で発足した学会ですが、設立にあたって、その準備段階から活動を軌道に乗せるまでには旧役員の大きなご苦労があったことと拝察いたします。発足以来、研究大会の開催、論集の発刊、ニューズレターの発行、日本学術会議協力学術研究団体指定を承認されるなど、学会の活動実績を積み重ね、現在は約1,000人の会員を擁する学会にまで発展しました。
 私は、これまでのご苦労と実績に敬意を表するとともに、新たな役員に加わっていただいた新体制のもと、合理的な運営を目指しながら、なお一層の学会の発展に尽力していく所存であります。会員の皆様のご理解とご協力を賜れば幸甚に存じます。
 今後、2023年4月のこども家庭庁の発足を契機に、保育者養成教育は新しい局面に入るのではないかと考えています。保育者養成教育は、高校までの授業や職業体験、養成校における養成教育、現職の研修やキャリアパスと長いスパンをもった教育であり、それぞれの段階で課題を抱えています。行政機構の変革を機に、子どもの最善の利益を担う次代の保育者養成教育とはどうあるべきか、あるいは養成教育自体の質の向上をどのように図るかを再度問い直すことができるのではないかと思います。その際、海外の養成教育との比較から考えてみるということも必要になってくると思います。
 学会の発足に当たり、初代の小川会長は、「保育者養成教育は、養成している教職員だけではなく、現場の方々との協働によって行っていくものと考える」と述べられました。この思いを継承し、現場の先生方の参画の機会を増やしつつ、会員の皆様の研究発表が一段と活性化するように努めてまいりたいと思います。そして、教育学の一つの分野に「保育者養成教育学」を確立できるよう、会員の皆様と大いに議論していきたいと思います。
 皆様のお力添えをよろしくお願い申し上げます。

日本保育者養成教育学会 会長 石川昭義(仁愛大学)

設立趣旨

日本保育者養成教育学会設立にあたって

 このたび平成28年3月22日に、「日本保育者養成教育学会」が発足いたしました。前身となりますのは、一般社団法人全国保育士養成協議会における研究活動です。ただし、一般社団法人全国保育士養成協議会という組織は、保育士養成を行っている学校が会員になっています。会員校に所属する教職員は研究活動を行うことができましたが、個人の業績としては認められない場合が多くありました。
 そこで、研究活動が個人の業績として認められるために、また一般社団法人全国保育士養成協議会には所属できなかった方々(勤務先が保育士養成をしていない学校の教職員や幼稚園、保育所、認定こども園、その他の様々な施設の教職員)との学会を設立することになりました。保育者養成教育は、養成している教職員だけではなく、現場の方々との協働によって行っていくものと考えるからです。
 発足に際しまして、小川清美(大妻女子大学)が代表を務めることになりました。第1回目の研究大会を平成29年3月に予定しています。現在は、学会運営委員会を中心に準備を進めています。本ホームページの内容をお読みくださいまして、是非、個人会員として活動してくださいますようお願い申し上げます。

小川清美(大妻女子大学)

定款

  定款 ダウンロード


役員一覧

  2020-2021年度役員一覧 ダウンロード


会員管理システム

オンライン会員管理システムの導入について

 本学会は平成29年7月からの(株)ガリレオへの会員管理等業務委託に伴い、ガリレオ社の提供するオンライン会員管理システム「SOLTI」を導入いたしました。
 本オンラインシステムでは、会員情報の照会・更新、会費の納付(クレジット決済)、納入履歴の照会、領収書、請求書類の発行等をオンラインで行うことができ、会員様の諸手続きの利便向上に貢献できるものと考えております。
 ご利用には会員の皆様に配布されております会員番号(会員ID)およびパスワードが必要となっております。ご不明な場合もログイン画面の「ログインできない方はこちら」ボタンより照会が可能となっております。
 会員の皆様にぜひご活用いただければ幸いです。

オンライン会員管理システム「SOLTI」

会員管理システム ログイン


会費納付

会費の納付について

 本学会の事業年度は毎年1月に始まり、12月に終わります。新年度の会費請求は毎年4月を予定しております。
 会員の皆様の会費により運営される学会となっておりますので、会員各位のご協力を心よりお願い申し上げます。

年会費  正会員  7,000円(初年度は入会金 1,000円)

 なお、本学会の年会費については、オンライン会員管理システム「SOLTI」のオンラインクレジット決済システムによる納付を推奨しております。会員の皆様には下記のオンラインクレジット決済システムへログインいただき、年会費の納付をよろしくお願い申し上げます。
 この際、所属機関での会費納付もしくは会費清算をご希望の場合は、年会費に対する請求書類(見積書、納品書、請求書)や領収書が必要となるかと存じますが、それらの書類についてもオンライン会員管理システム「SOLTI」にて即時に取得が可能です。記載事項の調整も可能ですので、ぜひご活用下さい
 また、郵便振替用紙をご入用の場合は、お問い合わせより事務局へお申し付け下さい。

オンラインクレジット決済システム(年会費)

オンラインクレジット決済システム ログイン



年会費に対する請求書類・領収書の出力方法について

請求書類・領収書発行方法(マニュアルダウンロード)

※請求書類・領収書発行をご希望の方は会員管理システム「SOLTI」へログイン下さい

日本保育者養成教育学会
The Japanese Society for the Study of Hoikusha Education
 ロゴ 
〒170-0013 東京都豊島区東池袋2-39-2-401
(株)ガリレオ学会業務情報化センター内
お問い合わせはこちら

| 学会概要 | 入会案内 | 機関誌 | 研究大会情報 | お問い合わせ |
Copyright c The Japanese Society for the Study on Hoikusha Education, All Rights Reserved.

ページ上部へ